趣味と興味津々な毎日の記録

1日24時間じゃ足りないくらい!大好きな趣味と日々湧き出る興味のある事の記録

uruotteのリタッチヘアマスカラを試してみました

 

先日記事に載せた

毛染め特有のツーンとした香りのしない

uruotteのリタッチヘアマスカラ

 

手元に届いたので実際に試してみました

 

f:id:haduki1:20190313112028j:plain

マロンブラウンです

 

 

確かにあの独特のツーンとしたきつい香りはせず

ラベンダー等の香りがします

 

実際にはこんなに配合されているらしい↓

もう1色のインディゴブラックのほうは

また違った香りだそう

 

 

香りがきつくないだけでなく

肌荒れの原因といわれる「ジアミンカラー」を使わず

インディゴや丹波栗など、自然な色を配合しているそうです

 

 

 

f:id:haduki1:20190313111610j:plain

今まで愛用していたブローネとの大きさを比較 

 

どちらもシャンプーで落ちる1dayカラー

比べてみるとuruotteのほうが

小さくて持ち運びも便利だし

なによりパッケージがおしゃれで見た目がよい

 

 

f:id:haduki1:20190313115550j:plain

 

形状はまつげ用のマスカラと同じスクリュー型です

私個人的な感想ではブローネのコーム型のほうが

使いやすいかな

 

それでも乾くまでにそんなに時間もかからないし

乾いた後に梳かすと自然な感じになるので

購入してよかったです

 

なによりあのきつい香りがしない

というところがよいところ

 

他にシャンプーもあるようなので

次回はお試ししてみようと思います

 

 

【uruotteショップ】楽天市場店

 

 

 

星野真美さんのかごバッグキット ラウンドバッグ

 

毛糸蔵かんざわのキット
星野真美さんのラウンドバッグを編みました

 

f:id:haduki1:20190310142922j:plain

 

今年もひきつづきサークルバッグ(ラウンドバッグともいうらしい)が

流行るみたいです

編み物本の新刊の表紙にもなってました

 

このバッグはこちらのキット↓


 

かんたんな編み方なのに

とってもかわいい

 

 

f:id:haduki1:20190310144028j:plain

同じく星野真美さんのキットの帽子と一緒に

 

 

私は円の部分と側面の部分の編み方のゲージが違ってしまい

とじた時に波打ってしまってますが

 

他の方が編まれていた完成作品を

インスタグラムで拝見すると

見本の写真のようにきれいにできてました

基本のstrawの色で編まれている人が多かったです

 

 

かごバッグというと

エコアンダリヤを使用する物が多いですが

 

こちらのバッグは

クラフトクラブ

クラフトクラブミックス

を使用しています

 

エコアンダリヤと比べるとマットな質感で

より素朴な感じです

 

f:id:haduki1:20190310144252j:plain

かわいいです♡

バッグのゆがみは荷物を入れたら

なんとかなるかな

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダルマ クラフトクラブ 【KY】サマーヤーン 毛糸
価格:423円(税別、送料別)(2019/3/10時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダルマ クラフトクラブミックス サマーヤーン 毛糸
価格:509円(税別、送料別)(2019/3/10時点)


 

「はな、茶の湯に出会う」を読みました

 

表紙のはなさんとっても素敵 

 

f:id:haduki1:20190307111952j:plain

この本は茶道のお作法のことだけでなく

使用する道具、和菓子、着物、お茶室等

はなさんがいろいろな分野の方とお会いして

実際に体験しながらお話をきくという

楽しい内容でした。

 

 

とくに掛け軸についてのお話は

知らないことばかりで

読んでよかったと思いました。

 

茶道の歴史や背景のお話も興味深く

大人になった今なら楽しく学ぶことができるかもしれません。

 

 

私は学生時に茶道部に入部したことがあるのですが

人数が多すぎて自分の番がまわってこない日もあり

生徒の自主練習でしゃべっているだけ。

お茶の先生が週1回しかおみえにならないことから

退屈で辞めてしまった過去があります。

しかもこのお茶の先生が感じわるいのなんのって!!

 

袱紗のさばき方だけはマスターした覚えがありますが。

 

 

素敵なお人柄の先生がいらっしゃったら

いつか茶道習ってみたいです。

 

 

 

michiyoさんのGILDA(ジルダ) 完成!!

 

だいぶ外は暖かくなってきましたが

michiyoさんのGILDA(ジルダ) 完成しました!

 

f:id:haduki1:20190305100111j:plain

そでの模様は複雑で

毛糸が細めだったのでたいへんだったけど

とってもかわいい!

 

身頃はゆったりめです

スチームあてたらメリヤス編みの部分はもう少し目が揃うはず

 

 

 

f:id:haduki1:20190303111544j:plain

これが見本の写真

指定の毛糸じゃなかったけど

なんとか納得のいく感じにできあがりました

 

 

作成途中の写真

f:id:haduki1:20190218110536j:plain

左そでの編み始め

 

f:id:haduki1:20190303111228j:plain

最後の行程

そで下と脇をとじているところ

 

 

春が来ちゃったけど

なんとか1回着たいです(^^)

 

 

すむーすシルクウール(02 ハニーベージュ)10玉使用

 

モデルのはなさんのスタイルブック

 

若いころから気になっている

モデルのはなさんの

「hana’s style book」を読みました。

 

f:id:haduki1:20190304123741j:plain

 

この本は結構前に発売されていたのですが

気がつかずに今頃読みました。

 

内容はとてもシンプルでちょっとだけこだわりのある私服や

大切に使用している親族から受け継いだものの紹介

お菓子作りをはじめとする趣味のこと等

流行りに惑わされない読んでいて楽しいものでした。

はなさんのかわいらしさも伝わってきます。

 

 

私ははなさんが出ていた頃の

non・noを愛読していたのですが

その頃のモデルさん達が好きでした。

個人のファッションや持ち物に

それぞれ個性があって。

 

今ははなさんの最新刊

「はな、茶の湯に出会う」を読んでいます。

こちらもとても興味深い!

 

 読み終わったら感想書きます。

 

 

おしゃれなパッケージのリタッチ用白髪染め

 

数年前から白髪がチラホラと出はじめたのですが

ここ2年くらいで前髪の分け目が

だいぶ目立つようになってきました。

 

美容院ではまだ白髪染めではなく

通常のカラーで染めているので

白髪部分は染まっておらず

1週間もすれば目立つ目立つ!

 

 

そこでドラッグストアで

リタッチ用の白髪染めを購入して

気になるところに使用しているのですが

香りがキツイ。

 

 

そこでネットで探していたら

こんなおしゃれなパッケージの

リタッチヘアマスカラを発見。

昨年発売されたらしいです。

 

uruotte  リタッチヘアマスカラ インディゴブラック

 

 

100%天然精油を使用しているとのことで

どんな香りなのか期待大

 

一見白髪染めとは思えない

シンプルでおしゃれなパッケージも素敵です。

 

 

私はマロンブラウンを購入してみました。

uruotte  リタッチヘアマスカラ マロンブラウン

 

 

 

画像もほっこり系のおだやかな感じでかわいいな。

 

 

届いたら使用してみた感想等

載せたいと思います。